ゆるランログ

走るのが好きなrundのゆるランログ

走れない時こそ学ぶダニエルズ・ランニング・フォーミュラ

走りたくなるような空だった。


昨日のカレーの一撃の、ダメージが残る。
早退して帰っちゃおうかと凹む気持ちをひっぱたく。


ランも仕事も、虚弱体質なイメージなんて絶対イヤだと思った。
毎日のように走れないこと、食べられないことを綴り続けることにも飽きた。


切り替えよう。
昨日ゴロゴロしながら見ていたネットで出会った本。

ダニエルズのランニング・フォーミュラ 第3版
ダニエルズのランニング・フォーミュラ 第3版
ベースボール・マガジン社
2016-03-22

チラッと目にしたことだけはあった。
でも、自分みたいにレースにも出ず、ただ好きに走ってるヤツには無縁なモノだと思っていた。


実は検索ワードは「虚弱ランナー」(笑)
体力がない、体調がイマイチな時のトレーニングや食事のヒントを探していた。


たくさんのランナーブログで取り上げられ、賞賛されているトレーニング方法なのだという。
そして、絶好調のランナーよりは、レースの結果が思うようにならなくて、視点を変えてやり直すぞ!みたいなシーンに多出していた。


今の自分の走力にあったトレーニングの組み立て。
決して無理はしない走り…いつもより遅すぎるくらいのペースで続けて、じっくりと鍛えていくらしい。


ただ漫然と走って来た自分。
走り始めた頃に比べたら、確かに体力も脚力も変わって来てはいたけれど。


本当に、この走りでいいのか?
無計画に好きなだけの走りは、一体どこへたどり着くのか。
ただ走るのが好きなだけ。
それだけで十分だと思って来たけど。


突然の体調不良というアクシデントから、立ち直れないでいる今。
この時に、出会ったことに感じるもの。


いつまでも、うずくまってはいられない。
走れない時こそ、走りを学べ。


走れなかった今日の足は、夕闇の書店へと向かう。
検索機で在庫を調べ、書棚の前へ。
なかなか見つけられなくて、諦めかけた頃に出会った。


良かった!あった!!
嬉しかった。迷わず買った。


じっくり読もう。
まずは理解。それからだ。
走れないけど、時間はある。
ランオフデー、愉しむぞっ!