ゆるランログ

走るのが好きなrundのゆるランログ

食べたら走れ!走ったら食べろ!

今朝は一段と冷え込んだ。
晴れていく空。
冷たい空気に思わず深呼吸。


今日は用事がたて込んだ一日。
ひとつひとつ、こなしながら。


覚悟していたよりも早く済んだ。
ホッとしながらも疲労感。
心が求めていたもの、それは……

季節の味のソフトクリーム。
……遠くの方に、栗の面影(笑)
食べて一息。


さぁてと!
いきますか!!


いつもより早めにジムに到着した。
カロリー補給は十分過ぎる。
じっくりと、走ると決めてトレッドミルは60分に設定。
ランの師匠からの課題。
速度を落として、台型の心拍グラフを作ること。


それより先に、自分の課題。
関門は30分地点……飽きてきた。
テレビを見ながら走っているが、どうも気持ちが落ち着かない。
関門まで来たところで
「40分まで、いってみよか」
自分を励ます自分の声。
第二関門にたどり着く。
「あと5分」そして「もうあと5分」
気がつけば、あと10分だよ、これはもう、走らないなんてモッタイナイ。
せっかくここまで来たんだ、行こう!
精神力の60分。


三分の一…20分くらいは、良かったかな。
リズミカルに上がり始める心拍ビート。
体感的には、辛さも息苦しさも無いのに。
速度をじりじりと落としてみるが、何故だか効果は表れず。
マシンのスピードがダウンしても、足は前へと進みたがる。
仕方なく?速度をじりっ、じりっと上げたり。


心と足の駆け引きをしているうちに、タイムアップ。
今日は距離には欲張らないことにする。


クールダウンのウォーキングで、やっと心拍が目標値に落ちてきた。
う〜ん、まだまだ奥が深いな。


今日は昼食が簡単だったせいもあり、走り終えたらお腹がグーグー。
帰宅して、まずバナナと牛乳でひと心地。
それから夕食、心のままに(笑)


突っ走りたいのか深層心理。
食べまくりたいのは本能の声。
心と身体の駆け引きは、続く。