ゆるランログ

走るのが好きなrundのゆるランログ

うらやましい極寒ラン

晴れたり冷えたり
冷えたり晴れたり


何度も言ってるけど、冬だなぁ〜。。。


アイスリンクの上を
そろりさらりと通勤する。


ハンドルを握る手に力が入る。
強張る肩越しにふと見ると、こんな朝でも走る人がいる。
防寒ウェアで身を固め、口元はマスク。
のろのろ走る車の自分と
タッタカ走るその人と。


星も凍える帰り道。
信号待ちの暗い道。


横断歩道をヒョコヒョコ走る人がいる。
ちょっとへっぴり腰のランナー。
そうだよな。
凍った道、滑らないように気をつけて。


自分は今日は帰るけど。
気持ちは一緒に極寒ラン。


まだ冬はこれから。
チャンスもきっと、これからだ。
うん!


真冬の熱い贅沢

星空が綺麗な朝。
やっと明るくなった空。


冬だなぁ〜。
冷たい空気も、朝は心地よく感じたり。


昨日の雪の影響もなく…
しかしまたチラチラと雪だるまの予報。


今のうち、今夜のうちに走っておこう。
仕事を終え、一目散にジム。
……すっかり三太郎の日を忘れてた。


百均商品よりもラン(笑)
走りたい時って、そんなもんだね。
迷いも何も感じずに。


反対に、行こうかどうしようかと悩む日は
どこか何かが、違うんだろうな。


少し出遅れたにも関わらず、空いていたジム。
そろそろ忘年会シーズンか。
でも、まだ木曜日だし。


自分も何だか、金曜日みたいな気分ではある。
長いな! 今週。


そして12月も、そろそろ半分。
確認したら、今月、週2。
まだ4日しか走れてないし。


レースに出る予定もないけど
走ることは、自分自身へのモチベーション。
心と体の安定剤。


こんな極寒、熱い汗を流せるなんて
ちょっと贅沢な真冬の過ごし方じゃないか?


帰宅途中、久しぶりに湧き上がる高揚感。
ああそうだ。
自分はこのために、走りたいんだ。





今日は降参。

朝から雪。
一面の銀世界というフレーズそのまんま。


昨日走っておいたのは、雪予報が出てたから。
バッチリ当たっちゃったなぁ〜。


こんな日も、ジムに行けば走れなくはないけれど。
気温がどんどん下がってくる夜。
キケン。


晴れて明るい日なら、外を走ることもまた楽しいけれど。
時間的に平日は無理。
週末のお楽しみといったところか。


昨夜はシューズ選びで、足裏がとんでもないことになったから。
この雪を理由にランオフ。
「休みなさい」という空からのメッセージ。
〜〜〜なんてね(笑)


足の痛みは、朝にはかなり改善。
ブーツで歩いても大丈夫。
そう、きっと雪でも降らなけりゃ、また走りに行ってしまっただろうから。


今日は休む日。
空から白旗。